LPGAツアーチャンピオンシップは日本女子の最終メジャー戦!

女性ゴルファー-シルエット-イラスト

LPGAツアーチャンピオンシップは日本女子の最後のメジャー大会になるんですね。その年の年間王者を決める大会ということなんでしょうね。ではその気になる出場資格や、開催コースについて詳しく見て行きましょう!

LPGAツアーチャンピオンシップってどんな大会なの?


LPGAツアーチャンピオンシップの主催は、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)です。


毎年11月最終週に、宮崎カントリークラブで開催されています。


第1回大会は1979年。2020年の大会で第42回になります。賞金総額1億2,000万円、優勝賞金3,000万円(2020年現在)です。


日本女子プロゴルフ選手権大会』『日本女子オープンゴルフ選手権競技』『ワールドレディスチャンピオンシップ』とこの大会が日本の女子の4大メジャー大会になるんですね。


その年の最終メジャー大会、年間王者を決める大会といってもいいと思います。そんな大会の出場資格はどうなっているのでしょうか?

LPGAツアーチャンピオンシップの出場資格は?


LPGAツアーチャンピオンシップの出場資格はは以下のようになっています。

その年のチャンピオンを決める大会らしく、限られた選手しか出場できないですね。出場できるだけでも、すごいことだと思います。

  • 当該年度のLPGAツアー優勝者
  • 当該年度USLPGAツアー優勝のTP登録者
  • 大会開催前週までの当該年度LPGA賞金ランキング上位30位までの者
  • 当該年度9月時点のロレックスランキング上位30位までのTP登録者

そんな年間の集大成であるこの大会の開催コースはどこなのでしょうか?

LPGAツアーチャンピオンシップの開催コースは?


LPGAツアーチャンピオンシップの開催コースは、宮崎県宮崎市にある宮崎カントリークラブになります。

2003年の第25回大会から このコースで開催されていますね。


海辺のシーサイドコースになります。海辺なので風の影響も大きいと思います。


そんなコースを見ていきましょう。

宮崎カントリークラブ


宮崎カントリークラブ

OUT 3,367Yards Par36
IN 3,168Yards Par36

TOTAL 6,535Yards Par72

宮崎カントリークラブ 1番ホール


出典 : ShotNavi

1H 362Yards Par4

左サイドが広くなっているパー4。グリーンは真ん中が高いお椀型なので、3パットに注意。

宮崎カントリークラブ 2番ホール


出典 : ShotNavi

2H 582Yards Par5

ティーショットが打ち上げでブラインドのパー5。コース最長。グリーンとフェアウェイの高低差がなく、距離感を掴みにくい。

宮崎カントリークラブ 3番ホール


出典 : ShotNavi

3H 412Yards Par4

難しいパー4。フェアウェイは右に傾斜しているため、狙いは左。海からの風の影響を受けるホール。風の読みが鍵。

宮崎カントリークラブ 4番ホール


出典 : ShotNavi

4H 358Yards Par4

右のバンカーと左にある1本の木が気になるパー4。グリーンは小判型で奥行きがある。

宮崎カントリークラブ 5番ホール


出典 : ShotNavi

5H 194Yards Par3

少し打ち上げで距離のあるパー3。グリーンは左右が大きなバンカーに挟まれ、真ん中から傾斜があり難しい。

宮崎カントリークラブ 6番ホール


出典 : ShotNavi

6H 387Yards Par4

フェアウェイに3本松があるパー4。ティーショットはこの松の木越えを狙う。グリーン手前左右にバンカー有り。グリーンは左からの傾斜がきつい。

宮崎カントリークラブ 7番ホール


出典 : ShotNavi

7H 397Yards Par4

左ドッグレッグのパー4。ティーショットは左バンカーの右狙い。攻める場合はバンカー越えを狙う。グリーンは傾斜がきつく、奥からは難しい。

宮崎カントリークラブ 8番ホール



出典 : ShotNavi

8H 185Yards Par3

大きな2段グリーンのパー3。グリーン手前左右のバンカーも注意。クラブ選びが重要。

宮崎カントリークラブ 9番ホール



出典 : ShotNavi

9H 490Yards Par5

左ドッグレッグのパー5。グリーン手前左右のバンカーが曲者。

宮崎カントリークラブ 10番ホール


出典 : ShotNavi

10H 341Yards Par4

距離の短いパー4。打ち下ろしだが、グリーンとフェアウェイの高低差がないため、距離感が難しい。グリーンは手前に3つのバンカーでガードされている。

宮崎カントリークラブ 11番ホール



出典 : ShotNavi

11H 485Yards Par5

まっすぐなパー5。グリーン周りはバンカーで囲まれている。

宮崎カントリークラブ 12番ホール



出典 : ShotNavi

12H 140Yards Par3

風の読みが難しいパー3。ティイングエリアとグリーン上とで風の向き、強さが異なることが多い。

宮崎カントリークラブ 13番ホール



出典 : ShotNavi

13H 495Yards Par5

まっすぐなパー5。太平洋に沿っているため風の影響が強い。グリーン左にバンカーは深い。

宮崎カントリークラブ 14番ホール



出典 : ShotNavi

14H 383Yards Par4

難易度の高いパー4。ティショットは中央の松の木群(軍艦島)の手前狙い。グリーンは砲台で、左にあるバンカーが深い。

宮崎カントリークラブ 15番ホール



出典 : ShotNavi

15H 413 Yards Par4

緩やかな左ドッグレッグのパー4。フェアウェイ真ん中に松の木がある。グリーン手前左右のバンカーも注意。

宮崎カントリークラブ 16番ホール



出典 : ShotNavi

16H 171Yards Par3

グリーン右がバンカーでガードされているパー3。グリーンは真ん中から奥に傾斜がある。左側から攻めるのがセオリー。

宮崎カントリークラブ 17番ホール



出典 : ShotNavi

17H 317Yards Par4

わずかに左ドッグレッグのパー4。打ち下ろしになる。フェアウェイに松の木がある。グリーンは右に傾斜している。

宮崎カントリークラブ 18番ホール



出典 : ShotNavi

18H 423Yards Par4

難易度のある左ドッグレッグのパー4。セカンドからは打ち上げで、グリーン面が見えない。グリーンは2段グリーンで奥が低い。

所々にある松の木が特徴あると思います。池が絡んでくるホールはほぼないですが、風の読みが重要になってくるでしょうね。グリーンも難しそうです。

まとめ


年間王者を決める戦い。2013年の第35回大会に大山志保選手が勝ってから、6年連続(2019年大会まで)海外勢が優勝しています。

日本の選手にも頑張ってもらいたいですね。

  • LPGAツアーチャンピオンシップは、毎年11月最終週に、宮崎カントリークラブで開催。主催は、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)。第1回大会は1979年。2020年の大会で第42回になる。賞金総額は1億2,000万円、優勝賞金は3,000万円(2020年現在)。日本の女子の4大メジャー大会のひとつ。

  • LPGAツアーチャンピオンシップの出場資格は、ツアー優勝者、賞金やポイントの上位者しか出場できません。

  • LPGAツアーチャンピオンシップの開催コースは、宮崎県宮崎市にある宮崎カントリークラブです。

年間の集大成となるこの大会。大いに期待したいですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*