マッスルバックアイアンが難しいというのは本当ですか?

ゴルフ-クラブ(アイアン)-イラストacworksさんによるイラストACからのイラスト

マッスルバックって難しいって本当?上級者しか使えないの?どこが魅力なの?キャビティの方がやっぱり優しいの?初心者が使うと周りの目が気になるんだけど、実際はどうなの?

マッスルバックって難しいというイメージですが何か?


マッスルバックって聞いて何を思い浮かべますか?


難しい、上級者用、プロ用•••とかでしょうか?でも本当にそうでしょうか?


では、何を持って難しいとか上級者向けとかになるんでしょうか?


わたしは初めて選んだアイアンがマッスルバックです。


購入する前に色々調べました。いかにも初心者には無理っぽいことばかり書かれていました。それでもわたしはマッスルバックにしました。


難しい?それなら練習すればいい。上級者用?それなら末長く使えるってことで良かった。そう思いました。


今はこんな強気なことをほざいておりますが、購入するときは結構人の目を気にしていたのは内緒です。(笑)


いや、そんなチキンな様子を知りたい方はプロフィールをご覧ください。


とにかく、惚れたんです、マッスルバックに。マッスルバック以外は考えられなかったんです。もちろん今でもそうですよ。


外野の声に惑わされるほど、わたしの意思は弱くありません。誰がなんと言おうと自分が好きなものを使う!ただこれだけです。


ここでマッスルバックって何?思っている人もいるかもしれないので、説明しておきます。


簡単にいうとアイアンのフェースと反対の面のバックフェースにえぐれとかくぼみがないもの。


キャビティバックというアイアンは、バックフェースにくぼみがあるものです。


これは見た目の違いで、マッスルバックは単一素材(通常は軟鉄)で、鍛造といって素材を熱して叩いて型にするやり方で作られます。


(軟鉄鍛造)小ぶりでフェースが薄い特徴もあります。そして、重心深度は浅く、重心距離は短いです。キャビティはこの逆の特徴があるということです。

マッスルバックは顔が命!?


では、マッスルバックのどこに惚れたのか?


それは見た目です。カッコいいからです。ただそれだけです。理由はどうであれ、あの顔に惚れたんです。


顔もさることながら、小ぶりのヘッドに薄いソール。姿、形にほれぼれします。こんなかっこいいアイアン以外アイアンじゃねぇ!って。(笑)


道具というのは、お気に入りであることが必須だと思うんです。気に入らないものを持っていても気分は晴れないし、それでは道具に対して失礼です。


レンタルとか、誰かから借りたとかならまだしも、自分のものであるならば、お気に入り以外持っていても仕方なくないですか?


気に入ったものを、大事に使う。そうすれば、道具も期待に応えてくれるようになります。いい仕事してくれます。


あとは使いこなせるように練習あるのみです。

マッスルバックしかアイアンと認めない!?


わたしのお気に入りとなったマッスルバックアイアン。


だからアイアンといえば、マッスルバックなんです。キャビティなんて目にはいりません。マッスル以外欲しいとは思わないんです。


いくらキャビティが優しいだとか、飛距離が出るとか、もっとスコアが良くなるとか、色々言われたりもしました。


でも人は人。わたしはわたし。周りからなんと言われようとマッスルバックをやめる気はありません。


シャンクに悩んだ時も、まともにボールに当たらなくなった時も、悪いのは自分。クラブは悪くない。


クラブはきちんと自分用に調整もしてもらってあるし、そうなるともう自分の打ち方以外悪いところがないということになります。


悪い原因が見つけやすくなります。


キャビティに比べて、ミスの許容範囲が狭いと言われるマッスルバックだからこそ、ミスはミスとしてはっきり分かるというところは、わたしはメリットだと思っています。

マッスルバックは上級者用?初心者が使うものではない!?


わたしが超初心者の頃から使っているマッスルバックですが、初心者が使っていると周りからバカにされるとか、初心者なのにまだ早いとか、そういったことを言われると聞いたことがあります。


まあ、言いたい奴には言わせておけ!(笑)


わたしの場合も初心者の頃から、新品だったのでピッカピカのマッスルバックでしたが、直接そんな嫌味は言われたことがないですね。(相手の心の中までは分かりませんが)


自分のお気に入りの道具なんですから、自信持っていきましょう。気にしないことです。


でも実際、マッスルバックとキャビティってそんなに違うものなんですかね?


わたしはキャビティを使ったことがない(初ラウンドから数回は譲ってもらった全然輝きのないキャビティアイアンでしたが)ので、違いがよく分からないんですよね。


だからマッスルは難しいと言われても、ピンとこないんです。


いずれにせよ、自分が気に入ったクラブを使うのがいいです。


周りから何か言われて気にしたり、クラブを変えたりするということは、自分の彼女の悪口を言われてそれをかばわないとか、または別の子に乗り換えるというのと同じだと思うんです。


そう思いませんか?


惚れたものには責任持って大事にしないとね。

まとめ


わたしが大好きなマッスルバックでした。中にはマッスルバックが嫌いだという人もいると思いますが、お付き合いくださり、ありがとうございました。いや、嫌いな人はここまで読まないかもですね。失礼しました。

  • マッスルバックのイメージが、難しい、上級者用といった感じですが、気に入ったのなら初心者からでも使えばいい。

  • マッスルバックの魅力は、何と言っても顔。顔が命。カッコいい。小ぶりのヘッドに薄いソールもgood。

  • マッスルバックはミスはミスとして分かりやすいから、悪い原因がよく分かる。

  • 周りから何言われようが、気にしない。自分が惚れた道具です。自分の彼女だと思えば周りの声も気にならないはず。

マッスルバックは気になるけど、使ったことがないという方。ぜひ使ってみてください。

使って合わないと思えばそれはそれでいいですし、使わずにいつかいつかと思っていては、いつまでたっても使えずじまいになりますよ。

何も恐れることはないです。マッスルバックを気に入って、使ってもらえる人が増えればうれしいです。ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*