ゴルフのヘッドカバーで個性を出して気分良くスコアアップ

ゴルフヘッドカバーイラスト

ゴルフクラブにかぶせるヘッドカバー。ヘッドカバーにこだわっても、スコアには直接結びつくわけではありません。でもただクラブの保護だけの目的だけではなく、自分の個性を出せるアイテムとして、また、気分を上げるアイテムとして利用すれば、少しはプラスになるかもしれませんよ。

ゴルフのヘッドカバーってゴルフクラブの保護のためだけのもの?


ゴルフのヘッドカバーはゴルフクラブのヘッドの保護のためと、あとは見た目の個性を出すためかなと思っております。


なくても気にならないのなら別にそれでもいいと思いますし、絶対しないといけないものでもないですが、大切な道具のためにはしてあげた方がいいとは思います。


そのヘッドカバーですが、ウッド系とパターが主にになると思います。


アイアン用はまとめて大きくカバーするものと、1本1本個別タイプのカバーがあります。


わたしもアイアンを新品でセットで購入したての頃は、個別タイプのヘッドカバーをしばらくしていました。新品ですからね。傷つけたくないじゃないですか。


でもキャディーさんには嫌がられます。


キャディさんは、4人分のクラブの世話をしないといけないし、アイアンにカバーがあるとめんどくさいとのことで、あからさまに嫌がります。


ですから、ラウンド中は外しておいた方が無難です。そう思います。
気になる人は、ラウンドが終わってから付けるようにすればいいと思います。


わたしはキャディさんに嫌な態度を取られて、自分でも付けたり、外したりがめんどくさくなって、それ以来付けなくなりました。


使っていればアイアンに傷ぐらいはついて当たり前だし、傷といっても使えなくなるぐらいの致命傷的な傷なんてつかないだろうし、少しぐらいなら味があっていいじゃないかと考えられるようになったこともあります。


ウッド用のヘッドカバーは動物(犬と虎)を使っていました。その後ドライバーを買い替えた時に(中古から中古)、純正のヘッドカバー付きだったこともあり、スプーン用もメーカーのロゴ入りのものに変えました。


パターは最初は、パターと違うメーカーのロゴ入りのカバーをしていましたが、こちらも買い替えた(新品から中古)ときに純正のものにしました。


今は全て純正で落ち着いています(種類が多すぎて、選びきれなかったから純正にしたということもありますが)。

ゴルフヘッドカバーに初心者も上級者も隔たりはない


ゴルフのヘッドカバーについては、たくさんの種類が出ています。選ぶのが苦労するぐらいいっぱいあります。


自分の好みで選んで問題ないです。


初心者だからとか、ヘッドカバーについては何も気にしなくて大丈夫です。憧れのプロと同じものにしようが、ウケ狙いの面白系にしようが、どれを選ぼうが誰も文句は言わないはずです(責任は持てませんが笑)。


中にはオーダーメイドもあるみたいです。こだわる人にはいいかもしれませんね。定期的に買えてみるのも気分転換になっていいんじゃないですかね。


自分の好みのヘッドカバーを選んで(わたしは選びきれずに純正に逃げましたが)、気分良くラウンド出来れば、最高じゃないですか。


これでスコアも良くなればなお最高ですね。

ゴルフヘッドカバーで個性を出したい!純正じゃつまらない!


ゴルフのヘッドカバーって、やっぱり純正がスッキリして落ち着く感じがします。しかし全然面白みにかけるというか、個性がないというか、地味なんですよね。


何もヘッドカバーで個性を強調しても仕方ないのかもしれませんが、他人と同じじゃつまらないし、ちょっと変わった、ちょっと目立つ、ちょっと個性的な、あまり他人とかぶらない、そんなヘッドカバーをしたいと考えるのも当然だと思います。


究極はやはりオーダーメイドか、手作りになるのでしょうが、そのほかにどういったものがあるでしょうか?


テレビやアニメのキャラクター、ゆるキャラ、ポケモン、動物系、そういえば動物系は割とありますが、魚系のヘッドカバーってないよなあ、なんでだろう?


あとは、手編み系でしょうか?手作りであれば、なお良さそうですね。


ここで、少し紹介しますね。



テレビキャラクター編


お馴染みのチコちゃんです。これは確かに目立ちそう。



アニメキャラクター編


定番のワンピースの他にも、たくさんあります。



ゆるキャラ編


このゆるキャラのカテゴリーはそんなに数がなさそうな感じです。


わたしのお気に入りは栃木県佐野市のさのまるです。



ポケモン編


ポケモンといえば、ほぼピカチューみたい。



動物編


動物系は数が多いですね。



手編み編


手編みも色や柄が豊富で、個性が出せそうです。


お気に入りのヘッドカバーが見つかるといいですね。

まとめ


ヘッドカバーに凝っても、ゴルフの腕前が上達するわけではないですが、それでも、少しでも他人とかぶらない、個性的なヘッドカバーを選びたいですよね。

といいつつ、わたしは今は純正に落ち着いていますが、そのうちまた変えたいと思っています。

こうして、気分転換で変えるのもいいと思ってます。

  • ゴルフのヘッドカバーはゴルフクラブの保護が1番ですが、様々な種類があり、個性も出せるアイテムである。アイアン用には、個別のカバーもありますが、着けたり外したりが面倒なため、確実にキャディさんに嫌われます。(経験者談)

  • ヘッドカバーにこだわったところで、ゴルフのスコアには全く関係ないですが、それでも自分好みのヘッドカバーを選んで、気分良くラウンドしたい。

  • やっぱり他人とかぶりにくい、個性的なヘッドカバーで、見た目だけでも差をつけたい。

ヘッドカバーを見てきましたが、わたしもまた変えたくなってきました。

数が多すぎて、選ぶのに苦労するのが難点ですが、それもまた楽しみのひとつとして選びたいと思っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*