全米シニアオープン選手権はシニアが活躍できるメジャー大会

シニア-ゴルファー-イラスト

お知らせ
2020年の第41回全米シニアオープン選手権は、コロナの影響で中止となっています。

全米シニアオープン選手権ってどんな大会?この大会もメジャーになるの?開催コースは毎年変わるの?シニアといえば50歳以上が対象ですが、シニアが活躍できる大会ってゴルフ以外にあるのかな?

全米シニアオープン選手権とはどんな大会?


全米シニアオープン選手権(U.S. Senior Open)は、シニアのメジャー大会のひとつです。主催は、全米ゴルフ協会(USGA)です。


第1回大会は、1980年で、2020年の大会で第41回になりますが、2020年大会はコロナの影響で中止となりましたので、第41回は2021年の大会ということになります。


毎年、6月もしくは7月に開催されています。開催場所、コースは毎年違います。


優勝者は、翌年のレギュラーツアーのメジャー大会である、全米オープンに出場できます。賞金総額は400万ドル、優勝賞金は72万ドルとなっています(2020年現在)。


毎年シニアメジャー戦の第3戦となるこの大会。次回は2021年ということになりますね。


では、その開催コースはどこになるのでしょうか?

全米シニアオープン選手権の開催コースは?


全米シニアオープン選手権の開催コースは、毎年違います。


2020年はアメリカのロードアイランド州のニューポートカントリークラブで開催される予定でした。


が、中止になりましたので、2021年の開催コースであるアメリカのネブラスカ州(Omaha, Nebraska,U.S.)のオマハカントリークラブ(Omaha Country Club)を見て行きましょう。

オマハカントリークラブ


オマハカントリークラブ
(Omaha Country Club)


OUT 3,414Yards Par35
IN 3,387Yards Par36

TOTAL 6,801Yards Par

オマハカントリークラブ 1番ホール


出典 : ShotNavi

1H 391Yards Par4

右ドッグレッグのパー4。セカンドからは打ち上げになる。

オマハカントリークラブ 2番ホール


出典 : ShotNavi

2H 553Yards Par5

左ドッグレッグのパー5。徐々に打ちげになっている。

オマハカントリークラブ 3番ホール


出典 : ShotNavi

3H 234Yards Par3

距離のあるパー3。グリーンは砲台になっている。

オマハカントリークラブ 4番ホール


出典 : ShotNavi

4H 419Yards Par4

フェアウェイ右サイドの木々が気になるパー4。木を避けると左側にはバンカーが待っている。

オマハカントリークラブ 5番ホール


出典 : ShotNavi

5H 193Yards Par3

打ち下ろしのパー3。グリーンは2段になっている。

オマハカントリークラブ 6番ホール


出典 : ShotNavi

6H 543Yards Par5

右ドッグレッグのパー5。セカンド以降は打ち下ろしになる。

オマハカントリークラブ 7番ホール



出典 : ShotNavi

7H 194Yards Par3

少し打ち下ろしのパー3。グリーン左には3つのバンカー、右に1つバンカーがある。

オマハカントリークラブ 8番ホール


出典 : ShotNavi

8H 482Yards Par4

ほぼまっすぐなパー4。グリーン左手前にバンカー、グリーン右に2つのバンカーがある。

オマハカントリークラブ 9番ホール


出典 : ShotNavi

9H 405Yards Par4

セカンドからは打ち上げていくパー4。フェアウェイは右から左に傾斜している。

オマハカントリークラブ 10番ホール


出典 : ShotNavi

10H 506Yards Par5

右ドッグレッグのパー5。フェアウェイバンカーに注意。

オマハカントリークラブ 11番ホール


出典 : ShotNavi

11H 170Yards Par3

打ち下ろしのパー3。グリーンは4つのバンカーで囲まれている。

オマハカントリークラブ 12番ホール


出典 : ShotNavi

12H 454Yards Par4

まっすぐなパー4。やや打ち上げになる。フェアウェイは右から左に傾斜がある。

オマハカントリークラブ 13番ホール


出典 : ShotNavi

13H 315Yards Par4

距離に短いパー4。ティーショットは打ち下ろしになる。

オマハカントリークラブ 14番ホール


出典 : ShotNavi

14H 325Yards Par4

打ち上げになるパー4。右にあるフェアウェイバンカーに注意。

オマハカントリークラブ 15番ホール


出典 : ShotNavi

15H 226Yards Par3

打ち下ろしのパー3。グリーンは傾斜がきつい。

オマハカントリークラブ 16番ホール


出典 : ShotNavi

16H 527Yards Par5

フェアウェイが狭いパー5。フェアウェイは右から左の傾斜とうねりもある。グリーンもバンカーに覆われている。

オマハカントリークラブ 17番ホール


出典 : ShotNavi

17H 403Yards Par4

グリーンへは打ち上げになるパー4。フェアウェイは左から右への傾斜。

オマハカントリークラブ 18番ホール


出典 : ShotNavi

18H 461Yards Par4

グリーンまではまっすぐなパー4。フェアウェイは右から左の傾斜がきつい。

バンカーの位置がちょうど入れごろなので、注意ですね。また所々にある木々からのプレッシャーを感じますね。

まとめ


2020年大会が中止となってしまって残念ですね。でもこの大会自体がなくなるわけではないので、次回の大会を楽しみに待つことにしましょう。

  • 全米シニアオープン選手権は、シニアのメジャー大会のひとつ。主催は、全米ゴルフ協会(USGA)。第1回大会は1980年。2021年の大会が(2020年の大会が中止となったため)、第41回。毎年6月もしくは7月に開催されていて、開催場所やコースは毎年変わる。優勝者は翌年の全米オープンに出場でき、賞金総額は400万ドル、優勝賞金は72万ドル(2020年現在)。

  • 全米シニアオープン選手権の開催コースは、毎年変わる。2021年大会の開催コースは、アメリカのネブラスカ州のオマハカントリークラブ。

こういったシニアでもプレーできて、活躍できる大会まであるのって、ゴルフぐらいじゃないですかね?だからゴルフって一生楽しめると言えますよね。

ティーショットする場所を変えれば、同じコースで年齢や性別も関係なく一緒にプレーできますし、そう考えれば素晴らしいことだと思うんですよね。

だからゴルフに足を踏み入れれば、一生楽しめるものを手に入れたと言えると思います。

そんなゴルフを大いに楽しみましょうね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*