ゴルフ100切り!ミスをミスにしない!スコア優先に考える!

ゴルフ-コース7-イラスト

ゴルフってどうしても人と比べてしまいがちです。特に飛距離に関しては、他人よりも飛ばしたいという思いが強くないですか?例え飛距離で勝ったとしても、スコアで負けてたらどうですか?それで満足ですか?それで満足なら何も言いませんが、100切りを目指すならスコアを優先に考えるべきです。ゴルフはミスをするもの。そのミスをミスにしないにはどうすればいいと思いますか?

ゴルフ100切り!ミスはミスでも致命傷にならないミスを


ゴルフにはミスがつきものです。ミスをしないゴルファーなんていません。もちろんプロもです。


いかにミスを少なくしていくか、ミスした時にはうまくリカバリーできるかがスコアに響きます。


100切りのレベルでは、リカバリーはなかなか期待できないと思うので、まずはミスを減らすことを考えましょう。


とはいうもののミスはしてしまうものです。ではどうすればいいのでしょうか?


それは大きなミスをしないということです。


コースに限らず、練習場でもみなさんナイスショットを求めます。ナイスショットを期待しても、どれだけの確率でそれが実現するでしょうか?


1回や2回のナイスショットがあったとしても、残りがミスばっかりではスコアになりません。


ミスはするものです。


そのミスがたとえば曲がりが大きすぎてOBになるとか、チョロして全然前に飛ばせずとか、池に入れてしまうとか、そういったものの積み重ねがスコアに加算されて行きます。


曲がってもOBにならないように狙う方向を考える、ゴロでもなんでもとりあえずボールを前にある程度進める(チョロは1打罰と同じダメージがある)、無理せず欲張らず、池には絶対に入らない攻め方をする。


そういったことがスコアを縮めてくれます。いかにミスの幅を少なくしていくのかが鍵となります。


そのミスについてまず考えられるのが、ダフリかトップではないでしょうか?


では、もしミスするとしたらどちらのミスの方がまだマシだと思いますか?

ゴルフ100切り!ボールを前に進めることを優先


ゴルフはボールを前に前に運んでいくものです。なるべく1打で遠くへボールを持っていきたい。


そのために、ティーショットは必ずナイスショットの出る確率の低いドライバーを振り回し、セカンド以降もとりあえずピンを狙って撃沈•••、なんてことありませんか?


確かに少しでも遠くにボールを持っていきたいという気持ちは分かります。


しかしいまの自分の状態を考えたらリスクの方が多いと思いませんか?


ティーショットで必ずドライバーを使わないといけないなんてことはありません。必ずピンを狙わないといけないことなんてありません。


欲張ったらその分しっぺ返しがあります。


100切りを目指すなら、確実にボールを前に進めることです。ゴロでもいいんです。


ボールを上げようが転がそうが、打った地点よりも前にボールを運ばないといけませんよね。


ここで、もしチョロしたり、ダフったりしていてはボールは飛びません。


トップならどうでしょう?
ボールは上がらず転がりますが、確実に前に進みます。


だからミスするならダブりよりはトップの方がマシです。


もうどうしようもなくなって、まともに打てる気がしないとかになれば、パターのように打ってみてください。


パター打ちなら大振りもできないですし、確実にボールに当てられるはずです。
大きなミスにもなりません。

なんならパターを使ってもいいと思いますよ。その方が転がすにはいいかもしれません。


通常のスウィングしてミスするよりは、確実にスコアはよくなります。


ダフって距離が出ないよりは、転がしてでもボールを前に進めようということです。


そのために究極はパターで転がしながらラウンドした方がいいということなんです。


いや、いくらなんでもパターなんてと思われる人は、どうすればいいでしょうか?

ゴルフ100切り!フルショットよりもハーフショットのイメージで


ゴルフでミスする原因。わたしは力みが一番だと思っています。


ボールを前にして、とりあえず誰よりも遠くに飛ばしたい、そして余分な力が入って、ボールにまともに当たらなくてミスショットになる。


遠くに飛ばすためには、バックスウィングでなるべく大きく振りかぶってしまいます。


ボールからクラブが離れれば離れるほど、ボールに当てにくくなります。おまけに早く振ろうとします。


ボールからクラブが離れた状態から、飛ばそうと早く腕を振ったところで、余計にボールにまともに当たりづらくなります。


ただでさえミスしやすい状態なのに、それよりもさらにミスの確率をあげてしまいます。


たまにはナイスショットが出るかもしれません。でもスコアのことを考えればそんな大振りは必要ありません。


自分が一番打ちやすい打ち方でいいんです。


どこにボールが飛ぶか分からない大振りよりも、確実に前に飛ばせるショットの方がよくないですか?


ミスしてイラついて、またミスして、よりも大きなミスにはならないけれど、手堅く前に進めるやり方の方がストレスなく、スコアもよくなります。


ゴルフは自分との戦いと言われますが、ドライバーでは他の人よりもより遠くに、ショートホールでは、他の人のクラブよりもより小さいクラブでとか、そんなところで競っても何にもなりません。


人より飛ぶことを自慢したところでどうするんですか?って話しです。自慢するならスコアで自慢しましょう。


ゴルフは上がってなんぼですよ。

まとめ


ゴルファーってどうしても見栄を張りたいんですよね。その気持ちも分かりますが、見栄はスコアには結びつきません。見栄を優先してスコアは伸ばせないままか、スコアを優先してさっさと100切りを達成するのか、どちらを選びますか?

  • ゴルフはミスをするもの。ミスはミスでも致命傷にならないミスをしよう。

  • ゴルフはボールを前に進めることが第一。ダフリとトップのミスを比べるなら、確実に距離を稼げるトップの方がマシ。そのため、究極はパターで転がしながらラウンドすることです。

  • 誰よりも遠くへ飛ばしたい、ショートホールは誰よりも小さいクラブでといったゴルファーの見栄はいりません。飛距離を競ってもスコアには結びつきません。大振りせず、気持ちよくスウィングできる打ち方で、確実にボールを前に進めることが大事。

ゴルフはいかにミスを大きくせずに、小さく抑えるかなんですよね。

ミスが少なくなるとストレスも減って気持ちよくラウンド出来ます。

そしてスコアも良くなります。いいことずくめです。見栄は必要ないですよ。



関連記事

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*