ゴルフ日本シリーズは狭き門!?日本ツアーの最終戦!

ゴルフ-ドライバー-ショット4-イラスト

ゴルフ日本シリーズも日本のメジャー大会なの?他の大会と比べて、出場人数が少ないみたいだけど、その分出場資格も厳しいの?開催されるコースは毎年変わるの?それとも固定?

ゴルフ日本シリーズはどんな大会?


ゴルフ日本シリーズは、1963年から毎年12月に開催されている日本ツアーの最終戦になります。日本のメジャー大会のひとつとして数えられています。


第1回が1963年、2020年で第57回になります。出場総人数は30名で、「最優秀プロ決定戦」という位置づけなんです。


主催は、報知新聞社、読売新聞社、日本テレビ放送網で、主観が、日本ゴルフツアー機構(JGTO)となっています。


賞金総額は1億3,000万円、優勝賞金は4,000万円(2020年現在)です


。開催コースは1995年の第32回大会より、東京都稲城市にある東京よみうりカントリークラブで開催されています。


30名限定の大会なので、出場できるだけですごいことですよね。


もちろん予選落ちはないですし、最後の最後にその年の一番を決める大会と言ってもいいかもしれませんね。


では、そんな大会出場するにはどんな資格が必要なのでしょうか?

ゴルフ日本シリーズの出場資格って厳しいの?


ゴルフ日本シリーズへは選ばれし30名しか出場できません。その出場資格はどうなっているのでしょう?

  • 前年度ゴルフ日本シリーズJTカップ優勝者
  • 本年度ジャパンゴルフツアートーナメント優勝者(アマチュア含む)
  • 本年度ジャパンゴルフツアー賞金ランキング上位20位(カシオワールドオープン終了時)までの者
  • アーメンバーで、本年度USツアーまたは欧州ツアーの優勝者
  • オフィシャルワールドゴルフランキング100位(ダンロップフェニックストーナメント終了時)までで、上記1から4までの該当者を除くツアーメンバー上位3名
  • 上記1から5までで30名に満たない場合、本年度ジャパンゴルフツアー賞金ランキング(カシオワ―ルドオープン終了時)21位以下より繰り上げる

これを見ると、ツアー優勝者か、賞金ランキングの上位しか出場出来ない、とても厳しいと言えると思います。やっぱり選ばれるだけですごいことですよ。


そんなツアーが行われている開催コースについてみていきたいと思います。

ゴルフ日本シリーズの開催コースは?


ゴルフ日本シリーズの開催コースは、東京都稲城市にある東京よみうりカントリークラブです。


18番ホールが名物ホールと言われています。距離の長いパー3です。
グリーンは奥から傾斜がきつく、難しいホールですね。


今回はどんなドラマを見せてくれるのでしょうか?

東京よみうりカントリークラブ


東京よみうりカントリークラブ

OUT 3,462Yards Par35
IN 3,561Yards Par35

TOTAL 7,023Yards Par70

東京よみうりカントリークラブ 1番ホール


出典 : ShotNavi

1H 396Yards Par4

両サイドが崖になっているパー4。グリーンは右奥からの下りが特に速い。

東京よみうりカントリークラブ 2番ホール


出典 : ShotNavi

2H 190Yards Par3

グリーンを外すと難しいパー3。風の読みが鍵。

東京よみうりカントリークラブ 3番ホール


出典 : ShotNavi

3H 403Yards Par4

左ドッグレッグの打ち下ろしのパー4。左サイドはOB。グリーン手前の池に注意。

東京よみうりカントリークラブ 4番ホール


出典 : ShotNavi

4H 514Yards Par4

距離のある打ちおろしのパー4。セカンドは左足下がりになる。グリーン手前の木に注意。

東京よみうりカントリークラブ 5番ホール


出典 : ShotNavi

5H 384Yards Par4

距離は長くないパー4。左の谷注意。グリーンの傾斜が複雑で難易度が高い。

東京よみうりカントリークラブ 6番ホール


出典 : ShotNavi

6H 541Yards Par5

S字型のパー5。グリーン手前100ヤード付近の木が曲者。

東京よみうりカントリークラブ 7番ホール


出典 : ShotNavi

7H 389Yards Par4

ほぼ左に直角のドッグレッグのパー4。ティーショットが鍵。

東京よみうりカントリークラブ 8番ホール


出典 : ShotNavi

8H 197Yards Par3

バンカーを避けたいパー3。ベント右のバンカーはアゴが高く難しい。グリーン左からの傾斜がすごくきつい。

東京よみうりカントリークラブ 9番ホール



出典 : ShotNavi

9H 448Yards Par4

左ドッグレッグの距離のあるパー4。グリーンは傾斜がきつい。

東京よみうりカントリークラブ 10番ホール


出典 : ShotNavi

10H 432Yards Par4

やや左ドッグレッグのパー4。ベントは2段グリーンで、奥と左右からは非常に速い。

東京よみうりカントリークラブ 11番ホール


出典 : ShotNavi

11H 507Yards Par4

ティーショットから打ちおろしのパー4。右サイドの谷に注意。グリーンまわりに注意。

東京よみうりカントリークラブ 12番ホール


出典 : ShotNavi

12H 432Yards Par4

やや距離のあるパー4。右サイドはOB。グリーンは砲台グリーン。

東京よみうりカントリークラブ 1番ホール東京よみうりカントリークラブ 13番ホール


出典 : ShotNavi

13H 460Yards Par4

打ち下ろしのパー4。右サイドはOB。

東京よみうりカントリークラブ 14番ホール


出典 : ShotNavi

14H 364Yards Par4

距離の短いパー4。ティーショットはかなりの打ち上げになる。グリーンは傾斜がきつく難しい。

東京よみうりカントリークラブ 15番ホール


出典 : ShotNavi

15H 194Yards Par3

距離感の難しいパー3。グリーン奥と左右は段差がきつい。奥からのアプローチは難しい。

東京よみうりカントリークラブ 16番ホール



出典 : ShotNavi

16H 410Yards Par4

ほぼストレートなパー4。左のラフは傾斜がきつい。グリーンは奥からの傾斜がきつい。

東京よみうりカントリークラブ 17番ホール


出典 : ShotNavi

17H 535Yards Par5

ティーショットからは打ち上げのパー5。セカンドからは打ちおろしになる。グリーンはかなりの受けグリーン。

東京よみうりカントリークラブ 17番ホール


出典 : ShotNavi

18H 227Yards Par3

距離のあるパー3。このコース最大の名物ホール。風によっては、ドライバーを握ることもある。グリーン奥からの傾斜がきつく、難しい。


最終ホールがバーディーが期待できない難しいホールだし、最後の最後まで何が起こるか分からないスリルがあるコースだと思います。

それと開催が12月なので寒さという敵との戦いもあると思っています。

まとめ


日本男子の最終戦。なんでこんな寒い時期にずっと開催しているのかなと素朴な疑問。

でもずっと寒い日というわけではなく、暖かい日の方が多いんでしょうね。これだけ長く続いているのですからね。

  • ゴルフ日本シリーズは、1963年から毎年12月に開催されている日本ツアーの最終戦。2020年で第57回になります。出場総人数は30名。主催は、報知新聞社、読売新聞社、日本テレビ放送網。主観が、日本ゴルフツアー機構(JGTO)。賞金総額は1億3,000万円、優勝賞金は4,000万円(2020年現在)。開催コースは東京都稲城市にある東京よみうりカントリークラブです。

  • ゴルフ日本シリーズの出場資格は、ツアー優勝者や賞金ランキングの上位に限られており、出場するだけでも狭き門です。

  • ゴルフ日本シリーズの開催コースは、東京都稲城市にある東京よみうりカントリークラブです。

毎年恒例のゴルフ日本シリーズ。30名という狭き門に出場出来るのはどの選手になるのでしょうか?

今回はどんなドラマが待っているのでしょうか?

楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*