サイト内検索

マスターズの記録です

マスターズの歴史

マスターズ

解説

1934年にボビー・ジョーンズとプロゴルファーのクリフォード・ロバーツの企画により「オーガスタ・ナショナル招待選手権大会」と題して開幕しましたが、1939年に当初ロバーツが考えていたものの、ジョーンズが嫌っていたマスターズというタイトルに変更されました。

毎年4月の1週目の週末に開催されています。出場選手は前年度の世界各地のツアーでの賞金ランキング上位者、メジャータイトル優勝者など。招待資格を満たす名手(マスター)たちしか出場できないことから「マスターズ」の大会は“ゴルフの祭典”として最も敬愛されています。特徴として、歴代マスターズ優勝者が1番の招待資格であります。公式戦(4日間ストローク)の前日にパー3コンテストが開かれます。

優勝賞金は開幕当初は特に定めないで、3日間の入場収入などを基に決定します。優勝者には優勝賞金に加えてグリーン・ジャケットが贈られ、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの名誉会員となります。

他のゴルフメジャー大会は毎回開催コースが異なりますが、マスターズは毎年同じオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで開催されています。このコースはとりわけグリーンの難度が高く、「オーガスタのグリーンには“魔女”が棲(す)む」とよく言われています。更にINの11番・12番・13番の3つのホールに至っては「神に祈る」と言う意味も込められたのかは分かりませんが別名・《アーメンコーナー》と言われて恐れられています。

2005年の大会では、ゴルフの“帝王”ジャック・ニクラスがマスターズからの引退を表明しました。最近になって歴代優勝者の出場年齢の上限が「65歳」と定められたが、以前はその規定がありませんでした。アーノルド・パーマーは74歳の2004年まで出場を続行したが、ニクラスは新規定に従って65歳でマスターズを引退した最初の歴代優勝者となります。優勝したウッズは「29歳3ヶ月」で4度目の優勝を果たし、30歳を迎える前に4勝を挙げた最初の選手となりました。(4勝の時点でパーマーは34歳、ニクラスは32歳)

記録

歴代優勝者

開催年 場所 優勝者 ひとこと
1934年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ホートン・スミス
1935年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジーン・サラゼン
1936年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ホートン・スミス
1937年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 バイロン・ネルソン
1938年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ヘンリー・ビカード
1939年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ラルフ・ガルダール
1940年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジミー・デマレー
1941年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 クレイグ・ウッド
1942年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 バイロン・ネルソン
1943年 第二次世界大戦のためトーナメント中止
1944年 第二次世界大戦のためトーナメント中止
1945年 第二次世界大戦のためトーナメント中止
1946年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ハーマン・カイザー
1947年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジミー・デマーレ
1948年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 クラウド・ハーモン
1949年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 サム・スニード
1950年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジミー・デマーレ
1951年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ベン・ホーガン
1952年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 サム・スニード
1953年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ベン・ホーガン
1954年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 サム・スニード
1955年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ケリー・ミドルコフ
1956年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジャック・バーク・ジュニア
1957年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 タッグ・フォード
1958年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 アーノルド・パーマ
1959年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 アート・ウォール・ジュニア
1960年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 アーノルド・パーマ
1961年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ゲーリー・プレーヤー
1962年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 アーノルド・パーマ
1963年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジャック・ニクラウス
1964年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 アーノルド・パーマ
1965年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジャック・ニクラウス
1966年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジャック・ニクラウス
1967年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ゲイ・ブリュワー
1968年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ボブ・ゴールビー
1969年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジョージ・アーチャー
1970年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ビリー・キャスパー
1971年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 チャールズ・クーディー
1972年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジャック・ニクラウス
1973年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 トミー・アーロン
1974年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ゲーリー・プレーヤー
1975年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジャック・ニクラウス
1976年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 レイ・フロイド
1977年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 トム・ワトソン
1978年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ゲーリー・プレーヤー
1979年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ファジー・ゼラー
1980年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 セベ・バレステロス
1981年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 トム・ワトソン
1982年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 クレイグ・スタドラー
1983年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 セベ・バレステロス
1984年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ベン・クレンショー
1985年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ベルハルト・ランガー
1986年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ジャック・ニクラウス 最年長優勝(46歳2ヶ月23日)
1987年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ラリー・マイズ
1988年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 サンディ・ライル
1989年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ニック・ファルド
1990年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ニック・ファルド
1991年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 イアン・ウーズナム
1992年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 フレッド・カプルス
1993年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ベルハルト・ランガー
1994年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ホセ・マリア・オラサバル
1995年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ベン・クレンショー
1996年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ニック・ファルド
1997年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 タイガー・ウッズ 最年少優勝(21歳3ヶ月14日) 72ホール最高スコア(272)
1998年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 マーク・オメーラ
1999年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ホセ・マリア・オラサバル
2000年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ビジェイ・シン
2001年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 タイガー・ウッズ 日本人最高位(4位)伊沢 利光
2002年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 タイガー・ウッズ
2003年 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 マイク・ウィア
2004年
4月8日

4月11日
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 フィル・ミケルソン 第68回 優勝スコア 9アンダー
フィル・ミケルソンが大混戦を制し、ツアー23勝目、悲願のメジャー初制覇となった。
2005年
4月7日

4月10日
オーガスタ・ナショナル・ジョージア州 タイガー・ウッズ 第69回 優勝スコア 12アンダー
タイガー・ウッズとクリス・ディマルコの一騎打ちとなった。プレーオフとなり、1ホール目タイガーがバーディーで勝負あり。3年ぶり4度目のマスター制覇。
2006年
4月6日

4月9日
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 フィル・ミケルソン 第70回 優勝スコア 7アンダー
フィル・ミケルソンが混戦を抜け出し、2年ぶり2度目のグリーンジャケットを獲得した。
2007年
4月5日

4月8日
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 ザック・ジョンソン 第71回 優勝スコア 1オーバー
マスターズでは珍しい、オーバーパーでの優勝争いの中、伏兵ザック・ジョンソンが混戦を制止、メジャー初制覇。
2008年
4月10日

4月13日
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 トレバー・イメルマン 第72回 優勝スコア 8アンダー
最終日、風が選手達を苦しめた。その中で、南アフリカ勢のイメルマンが逃げ切り、30年ぶりの栄冠。タイガーはパットが入らず、2位。年間グランドスラムの夢が消える。
2009年
4月9日

4月12日
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 アンヘル・カブレラ 第73回 優勝スコア 12アンダー
ケニー・ペリー、チャド・キャンベルとの3人のプレーオフを制し、マスターズ初制覇。タイガーはひざの手術から復帰後はじめてのメジャーだったが、最終日スコアのばすも、17、18番のボギーで万事休す。日本勢は片山が2打差の単独4位でフィニッシュ。
2010年
4月8日

4月11日
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 フィル・ミケルソン 第74回 優勝スコア 16アンダー
フィル・ミケルソンが3度目のグリーンジャケット。スキャンダルから復帰したタイガーは、4ヶ月ぶりの復帰戦だったが届かず5打差の4位。日本勢は、石川遼、片山晋呉が予選落ち。一人予選を通過した池田勇太は29位フィニッシュ。
2011年
4月7日

4月10日
オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジョージア州 チャール・シュワルチェル 第75回 優勝スコア 14アンダー
ゲーリー・プレーヤー、トレバー・イメルマンに続き、南アフリカ勢3人目のマスターズ制覇。タイガーは4位タイ。これで、2005年大会から年連続トップ10入り。石川遼は3アンダー20位タイ、アマチュアの松山は1アンダーの27位。松山はアマチュア6名の中で唯一予選通過し、日本人初のローアマチュアを獲得した。

Copyright (C) 2006-2012 square-roll.com All Rights Reserved.