サイト内検索

コースでは、ゴルフシューズが必須です。

ゴルフシューズ

足元が大事!

ソフトスパイクゴルフシューズ

ゴルフにおいて、ゴルフシューズに関して、案外気を使っていない方が多いように思います。ゴルフ用であればいいと重要視していないんですね。でも、しっかりしたシューズなら、スウィングが安定するとよく言われるように、自分に合った一足をみつけて、スコアアップをめざしましょう。

ソフトスパイクorスパイクレス

ゴルフシューズ用換えスパイク

市販されているシューズはスパイクタイプかスパイクレスに分けられます。スパイクタイプはスパイク部が痛めば、取り換えができるもの。スパイクレスは靴底が一体もので、取り換えできないものです。どちらがいいかは、一概には言えないようです。お好みでどうぞ。

スパイクタイプは、スパイクが磨り減れば交換できるメリットがあります。スパイクがしっかり固定されるシューズがいいです。安物のシューズは、使用しているうちにゆるゆるになりやすく、ラウンド中に落ちる場合があります。気がつけば、スパイクがないということになりまねません。

スパイクレスは、それこそ一体物なので、そんな心配はいりません。しかし、靴底が磨り減れば、シューズ自体を買い換えなければいけません。

サイズに注目

スパイクレスゴルフシューズ

通常靴のサイズは、長さを基準に選びますが、ほとんどのメーカーもそうですが、長さだけではなく、幅のサイズも選べるメーカーもあります。非常にユーザーにやさしいと言えます。これなら、よりフィットする一足が選べます。フィッティング会や、足のサイズを測ってくれるお店もありますので、要チェックです。

大概のメーカーは、日本人は幅広の足が多いので、シューズの幅を最初から広めにしているようです。ユーザーも、長さだけを気にして、幅はあまり気にしていない部分もあり、長さだけではなく、幅のサイズもそろえるとなると、在庫は増えるわ、製造も大変だわ、管理もかなわんと考えているのでしょう。

それでもこだわりのある方は、オーダーメードという手もあります。これなら、自分にピッタリの専用のシューズができあがります。

オーダーメイドにはかなわないけれど、足の幅のサイズも選べるところのポイントが高く、また、日本全国のゴルフ店でフィッテング会も開催しているところもありがたい。

市販のシューズのおすすめは、フットジョイ iconです。


Copyright (C) 2006-2012 square-roll.com All Rights Reserved.