サイト内検索

生まれて初めてのゴルフ

ゴルフとの出会い

付き合い!?

はっきりいって、ゴルフなんてまったく興味がなかった。ゴルフクラブはたくさんの本数がいるし、お金がかかる、くらいのイメージしかなかった。ゴルフに誘われても、「ゴルフに行くなら、釣りに行く」と断っていました。その当時は、釣りが趣味でした。ふかせ釣りで、チヌやグレを狙っていました。

周りでゴルフをする人が増えても、(といっても今までゴルフに興味がなかったから、気づかなかったのかもしれませんが)それでも全然する気さえなかったんです。

あるとき、「ゴルフクラブ貸してやるから、いっぺん行こ」と誘われたんです。貸してやる言われても、興味もないし、お金もかかるし、弱ったなあと思っていたんですが、その誘いに負けて、これも付き合いやし、いっぺんだけという気持ちで行くことにしたんです。

初めてのゴルフ

いきなりコースにでるのもなんやし、まずは練習場へ、連れて行ってもらいました。なんせ、ゴルフの「ゴ」の字も知らなかったですから、前の日に、ネットでクラブの握り方をこっそり調べていきました

「とりあえず、打ってみい」と言われ、ドライバーで打ってみました。ボールをどのへんにおけばいいのかわからなかったが、打ちやすそうなところに置いて打ちました。空振りもなく、そこそこ打てたんです。印象としては、思ったより飛ばないなあと感じました。

その後、ボールがなくなるまで、クラブを換えながら打ちました。「それだけ当たれば、大丈夫や。」と合格をもらい、コースに行くことになりました。

コースデビュー

千草カントリー1番ホール

コースに行くまでに、ある程度マナーを教えてもらっていましたが、全てが初体験ですから、緊張してましたね。一週間後にコンペがあるので、練習にもなるし、そのコンペが開催されるコースへ行きました。

ティーショットはドライバーで打てばいいのはわかりますが、セカンド以降どのクラブで打てばいいのか、さっぱり。同じ組の人がウッドを持てば、ウッドと、おろおろしていました。

スコアのほうは、前半57、後半74でした。前半終わって、初めてで57だったので、みんな驚いていました。後半は、図に乗ったわけじゃないんですが、くずれました。でも、最初は、普通そんなもんやと言われました。

恥ずかしのコンペ

コースデビューから6日後、コンペに参加しました。2度目のコースとはいえ、コンペです。ギャラリーが大勢なので、緊張しまくりでした。極限の緊張のなか、スタートホールのティーショットは見事、空振り。恥ずかしかったですね。穴があったら入りたかったです。

スコアのほうは、60、61のトータル121。まあ、極端に悪くなかったので、ほっとしました。

そして、このあとから生活が一変。もっと上手くなりたい、もっといいスコアでまわりたい、ゴルフっておもしろいやん、楽しいやんということで、読む雑誌はゴルフ、見るテレビはゴルフ、考えることはゴルフ、とゴルフ漬けの日々がはじまったのです。


Copyright (C) 2006-2012 square-roll.com All Rights Reserved.